福島の犬

先日 福岡で WAO選考会がありました。
皆さんの素晴らしい走りと、アメリカから
Marquand Cheek氏がジャッジとしていらしていただいた事で、とても盛り上がった競技会となりました。



この大会にエントリーした一頭の犬

大瀧スック

福島の被災保護犬 9歳

今回の目標は、全走PR。

3走目AG 見慣れないレンガに躊躇し、拒絶3。
急遽 目標を 補欠に 入る事(笑)に 軌道修正し、
2日目を むかえます。

2走はいい走りでつなぎ、
ラストAGに 補欠への道が かかってきました。
しかし、、、
AGには またもや レンガがΣ(・□・;)

レンガまでノーミス、そして いよいよ、、、

スックは レンガの前で 一瞬止まったかと思いきや、
なんとレンガを飛んだのであります。

場内に歓声があがります。

そしてPR。

結果6位に入り、めでたく リザーブに

初めて 大会後に呼ばれ、選手と一緒に イギリスへの入り方などのお話を ありがたく拝聴したのでありました。

代表選考会なので、代表目指すのは当たり前なんですが、一年間の集大成として 出場するという 楽しみ方も あっていいのだと思います。




私にとって、羽生結弦君と大瀧スックは
震災を思い出す 大切な アイコンなんですね。


show sa
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めてコメントさせて頂きます。
先日のJOAお疲れ様でした!

コーススチュワートをしていたのですが、あのレンガには苦戦する子(特にミニミディアム)がいて、レンガ前に来ると思わず力が入りました(^-^;

スックにそんな背景があるとは知りませんでしたが、過去を感じさせないハンドラーさんとの調和の走りでしたね!

またどこかの競技会で走りを見られると嬉しいなぁ。

No title

しろくろさん、コメントありがとうございます。
それから、スチワートもしていただいてたんですね、本当にありがとうございます。
寒くて 大変でしたよね。
是非来年は、プレイヤーで!!

スックは 福島のいわゆる繁殖屋のようなところが、震災で崩壊し、4歳で今のお家に来ました。
お散歩もしたことがなく、ぼー っとした犬でしたが、オーナーさんの愛情と努力で、
あそこまでになりました。
また 来年もチャレンジするようなので、見かけたら 応援してやってください。

次回は アジアグランプリで 福岡にお邪魔すると思います。
また よろしくお願いいたします。
プロフィール

Author:Phoenix agility
Team Phoenixは初心者から競技会での活躍を目標にするペアまで幅広く楽しめる東京都あきる野市にあるアジリティクラブです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
検索フォーム
QRコード
QR